「押し花制作」のこだわり

昨今、実に多くの花の保存方法が注目される中で、私ども「押花工房花詩」が押し花専門店として押し花加工のみを制作しておりますのには譲れない“こだわり"があります。
その大きな理由は、押し花があらゆる保存方法の中で、“もっとも生花本来の自然な美しさを長期間保存できる”加工方法であるという確かな自信があるからです。
押花工房花詩は、通常の押し花加工ではどうしても抜けてしまう植物の色味に対して、独自の技で色鮮やかなまま保存する「色褪せ防止加工」を、すべての作品に施しております。この職人の細やかなひと手間により、作品完成・お届け後、フレッシュな花の鮮やかさを長期間にわたって楽しんでいただくことが可能となるのです。(経年や展示環境により若干の色の変化がございます)
また、作品は額縁(がくぶち)に入った絵画のような仕上がりになるため、飾るスペースをとりません。
更に、フレームが押し花の劣化の原因となる空気(湿気)などを完全にシャットアウトするため、押し花加工は長期間の保存に適しています。
このように、結婚式でご使用の大切なお花は、私どもの“こだわり"の技にと工夫を加えることにより、自然の花々の美しさをそのままに、記念の思い出を振り返ることのできる逸品へと生まれ変わります。
ぜひ、ご自身でその上質な仕上がりをお楽しみください。
 

ページトップへ