結婚式の思い出に

結婚式では、生花をアレンジした様々なアイテムが使用されます。
結婚式が終わっても、その余韻や思い出を残しておきたいと思いませんか?

結婚式で使用した鮮やかな生花アイテムを保存しておく方法としておすすめなのが、「押し花」です。又、記念日・誕生日・出産祝い・母の日にいただいた花束を押し花にして、思い出を鮮やかに残しておきませんか?

■  ウェディングブーケ

花嫁が握り締めるウェディングブーケには、たくさんの幸せが詰まっています。ウェディングドレス同様、ブーケにもこだわりたいと考える方は多いです。自分の好きな花や二人の思い出の花をアレンジしてオリジナルのブーケを作る方や、家族や友達からプレゼントしてもらう方もいらっしゃいます。「記念として保存しておきたい」とお考えであれば、押し花にしませんか?

■  ブートニア

ウェディングドレスだけではなく、タキシードもおしゃれなものが増えています。シンプルになりがちなタキシードにも、ブートニアで華やかさがアップします。幸せな瞬間の思い出を残しておきたいのは新郎も同じです。花を眺める機会が少ない男性も、押し花にして部屋のインテリアとして飾ることで、結婚した時の幸せな気分を感じることができるでしょう。

■  花冠

結婚式のスタイルが多様化して、新婦が身につけるアイテムも種類が増えました。ウェディングドレスには定番だったベールやティアラだけではなく、シンプルなドレスに花冠やレイをプラスするスタイルも人気があります。南国の雰囲気漂う結婚式を挙げるご予定がある方は、使用した花冠やレイのお花を素敵な思い出と共に、押し花として残しておくといいでしょう。

■  装花

ひな壇・キャンドル・ケーキなど、結婚式に欠かせないアイテムを華やかに彩るのが装花です。大きな花や小ぶりな花など、様々な種類の花が使われています。ゲストの印象にも残っていることが多く、お土産としてお持ち帰りを希望する方もいらっしゃるほどです。結婚式会場全体の雰囲気を思い出せるものとして、押し花にして残しておいてはいかがでしょうか?


押花工房花詩では、結婚式で使用したウェディングブーケ、またはご希望の花を押し花に仕上げます。フレームサイズやデザインレイアウトをお選びいただける他、ご希望の枠形でもお作りできます。1つのウェディングブーケから、ブーケ押し花と押し花フォトフレームの2点までが制作可能です。結婚式後に、その余韻や思い出を保存しておく方法をお探しの方は、押花工房花詩でご注文ください。

 

ページトップへ